トップページへ > 引越し荷物の整理はスマートに
引越し荷物の整理はスマートに
"引っ越しは、普段、押し入れの奥に眠っていた物や、何の目的で買ったかさえ記憶にないもの、一度も使ったことのない物等を整理する、またとないチャンスです。引っ越し先にそんな荷物を連れて行ってしまったら、また勿体無い、使うかもしれない、という思いが頭を過ぎり、押し入れの奥に住みつかせてしまう事になります。荷造りする前に、今流行りのトキメキを感じない物は、全て処分してしまいましょう。極端な例でいえば、季節物以外は、ここ一週間で手にしなかったものは、捨ててしまっても生活に差し支えないものです。このくらい割り切った方が片付きますよ。 もう一つ、気をつけたいのは引越先での収納についてです。大概は、引越先は間取りも違い収納スペースの位置や大きさも異なります。キッチン用品は台所、寝具は寝室、靴は玄関と、関連するところに納まる物はまだ何とかなるのですが、それ以外の物については、どこに何を収納したか、細かくメモ書きしておくことをお勧めします。私は40歳ですが、引越してから一週間で、どこに片付けたかすっかり忘れてしまい、必要な物が行方不明になって大変困った経験があります。ひとつの物を探し出すのに、せっかく整理整頓して収納した押し入れの物を、奥から全て引っ張り出して探さなくてはならなくなります。 要らない物は、引っ越し直前に極力処分し、引っ越し後は、片付けた場所を必ずメモしておく。引っ越しは意外と大変で面倒な作業ですから、この二つを実践してスマートに済ませたいものです。"

お役立ち情報一覧

Copyright © 2010 京都府の引越し業者 . All rights reserved